ケンタッキー・フライド・チキン

特別編公開の1990年代後半(詳しくは私も分かりません…)から、ルーカスフィルムがペプシコグループとライセンス契約を結んだため、特別編から新三部作はペプシコ傘下の企業でコラボが多く展開されました。


ということで、ケンタッキー・フライド・チキンの大元はペプシコ・グループの一員なので、大々的に日本でもキャンペーンが展開されました。

ちなみにタコベルもペプシコ・グループです。


特別編

エピソード1


食品などトップへ




© 瀬能 英俊 2017